出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 雇って使うこと。また、雇われて使われること。

  1. 律令制で、諸国から成年男子を徴用し、一定の食料・賃金を支給して造都・造宮などの諸事業に使役したもの。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉