ごえつ‐どうしゅう〔ゴヱツドウシウ〕【呉越同舟】 の意味

  1. 《「孫子」九地から》仲の悪い者どうしが同じ所に居合わせたり、行動を共にしたりすること。→呉越