出典:デジタル大辞泉(小学館)

アイルランド南部、コーク州の都市。同州の州都であり、首都ダブリンに次ぐ同国第2の都市。リー川の河口に面する。ゲール語で「湿地」を意味し、18世紀半ばより干拓と水路整備が行われ、英国との交易の拠点として発展。酒造業、自動車工業、製鉄業が盛ん。セントアン教会セントフィンバー大聖堂などの歴史的建造物がある。