出典:デジタル大辞泉(小学館)

インド南部、ケララ州の都市。アラビア海に面し、1602年、バスコ=ダ=ガマがポルトガルの交易拠点を建設。香料の輸出で栄えた。オランダ、英国などの支配を経て、同国有数の貿易港になった。マッタンチェリー宮殿聖フランシス教会パラデシシナゴーグなど、植民地時代の建造物が多く残っている。コチ。コーチン。