出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. が固体状態になったもの。1気圧のもとではセ氏0度以下で固体化する。比重0.917。 冬》「歯豁 (あらは) に筆の―を噛む夜哉/蕪村

  1. 冷たいものや鋭いもののたとえ。「―の刃 (やいば) 」「―のような心」

  1. 氷水 (こおりすい) 」の略。「―いちご」

  1. 氷襲 (こおりがさね) 」の略。