こおり‐あられ〔こほり‐〕【氷×霰】 の意味

  1. 雪霰 (ゆきあられ) が芯 (しん) となり、外側に氷の層ができた、透明または半透明の固い粒。直径5ミリ未満のものをいう。→