出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 襲の色目の名。表はつやのある白、裏は白無地。冬に用いる。

  1. 白い鳥の子紙を2枚重ねたもの。手紙や歌を書くのに用いた。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉