出典:デジタル大辞泉(小学館)

[345ころ~405ころ]中国、東晋の文人画家。無錫 (むしゃく) (江蘇省)の人。字 (あざな) は長康。人物画にすぐれた。「女史箴 (じょししん) 図」「洛神賦図」などの模写されたものが伝わるほか、画論集に「論画」などがある。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉