出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎌倉公方足利成氏 (あしかがしげうじ) とその子孫の称。享徳3年(1454)関東管領上杉憲忠 (うえすぎのりただ) を殺した成氏が、翌年幕府軍に追われ、以後5代にわたり下総 (しもうさ) 古河を根拠とした。天正11年(1583)滅亡。→鎌倉府