出典:デジタル大辞泉(小学館)

小型のクジラを小型の捕鯨船でとること。日本では、国際捕鯨委員会(IWC)が大型鯨類として規制するツチクジラゴンドウクジラなどを除いた小型鯨類の捕獲を、太地(和歌山)・網走(北海道)・鮎川(宮城)・和田(千葉)などで行っている。→大型捕鯨

[補説]ミンククジラも小型鯨類として日本では捕鯨の対象だったが、昭和63年(1988)にIWCが大型鯨類に分類して以降、調査捕鯨以外は行われていない。

[社会/政治]カテゴリの言葉