出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「阿」は親しみを表す語。呉の魯粛 (ろしゅく) が呂蒙 (りょもう) に会って談議し、呂蒙のことを武略に長じただけの人物と思っていたが、今は学問も上達し、呉にいた頃の阿蒙ではないと言ったという、「呉志」呂蒙伝注の故事から》昔のままで進歩のない人物。呉下の旧阿蒙。