出典:デジタル大辞泉(小学館)

[?~前31ころ]匈奴 (きょうど) 単于。兄の郅支単于 (しつしぜんう) と争い、東匈奴を率いてにくだった。匈奴との戦いに苦しんでいた漢はこれを受け入れ、妃として王昭君を与えた。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉