出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ごうき(合器)」の音変化》

  1. ふたつきの食器。特に、わんのこと。

    1. 「―なくてかはらけにてあるぞ見慣らはぬ心地する」〈讃岐典侍日記・下〉

  1. 修行僧などが食物を乞うために持つ椀。