出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 息を吸ったり吐いたりすること。「呼吸を整える」「荒々しく呼吸する」

  1. 共に動作をするときの互いの調子。息。「二人の呼吸が合う」「阿吽 (あうん) の呼吸」

  1. 物事をうまく行う微妙な調子。こつ、また、ころあい。「呼吸を覚える」「呼吸をのみこむ」「呼吸をはかる」

  1. 短い時間。間 (ま) 。「ひと呼吸おいて再び話しはじめる」

  1. 生物が生命維持に必要なエネルギーを得るために、酸素を取り入れて養分を分解し、その際に生じた二酸化炭素を排出する現象。体外とガス交換を行う外呼吸と、それにより運ばれた酸素による細胞内での内呼吸(細胞呼吸)とがあり、一般には外呼吸をさす。また、酸素を必要としない無気呼吸もある。

出典:青空文庫

出典:gooニュース