出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 儒教でいう、人の守るべき五つの教え。君臣の義、父子の親、夫婦の別、長幼の序、朋友 (ほうゆう) の信の五つとする説(孟子)と、父は義、母は慈、兄は友、弟は恭、子は孝の五つとする説(春秋左氏伝)とがある。五倫。五典。五常。

  1. 釈迦 (しゃか) 1代の教説を、五つに分類したもの。諸説があるが、華厳 (けごん) 宗でいう小乗教・大乗始教・大乗終教・頓教 (とんぎょう) ・円教の五つが最も著名。→五時教 (ごじきょう)