出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 中国古代の世界観で、万物を構成し、天地の間に運行すると考えられたの五つの元素。天では木星火星土星金星水星として運行し、地では木・火・土・金・水として現れ、人も五行から構成されているという。→五行説

  1. 仏語。菩薩 (ぼさつ) が修行する五つの行法。大般涅槃経 (だいはつねはんぎょう) では、聖行・梵行・天行・嬰児 (ように) 行・病行。大乗起信論では、布施・持戒・忍辱 (にんにく) ・精進・止観。

出典:青空文庫