出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、大名が寺社などに黒印状を発行して、その領地であることを認めた土地。