出典:デジタル大辞泉(小学館)

(梵)Ākāśa-garbhaの訳》虚空が無限に一切のものを蔵するように、その智慧と功徳 (くどく) が広大無辺である菩薩胎蔵界曼荼羅 (まんだら) の虚空蔵院の主尊で、蓮華座に座し、五智宝冠を頂き、右手に智慧の宝剣、左手に福徳の如意宝珠を持つ姿に表す。虚空蔵。

出典:青空文庫