出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 居眠りのために上体が前後に揺れ動くさま。こくりこくり。こっくりこっくり。

    1. 「爺さんは相変らず―居睡りを続けて居るので」〈風葉青春

  1. 物が軽く触れ合う音などを表す語。

    1. 「白い飯を堅く詰め込んだのを、―と箸でおこして」〈上司・太政官〉

  1. 液体を一気に飲むさまや、液体が瓶からつがれるときの音などを表す語。