• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こく‐どう〔‐ダウ〕【国道】 の意味

  1. 全国的な幹線道路網を構成する道路。政令によって指定され、国が管理する。一般国道と高速自動車国道とがある。
  • こく‐どう〔‐ダウ〕【国道】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 草原の中の道がだんだん太くなって国道に続く所まで来た頃には日は暮れてしまっていた。

      有島武郎「カインの末裔」

    • ・・・そのかわり、町の出はずれを国道へついて左へ折曲ろうとする角家の小店の前に、雑貨らしい箱車を置いて休んでいた、半纏着の若い男は、軒の藤を潜りながら、向うから声を掛けた。

      泉鏡花「半島一奇抄」

    • 国道沿いながら大きな山の蔭になっていて、戸数の百もあろうかというまったくの寒村であった。

      葛西善蔵「贋物」