出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 非常に小さいこと。また、そのさま。きょくび。

  1. その道のきわめて微妙な点。また、その道の奥義。