こくみん‐がっこう〔‐ガクカウ〕【国民学校】 の意味

  1. 昭和16年(1941)公布の国民学校令により従来の小学校を改めて成立した、皇国民の基礎的練成を目的とする初等教育機関。昭和22年(1947)まで存続。
  • 名詞