こくみんほご‐けいかく〔‐ケイクワク〕【国民保護計画】 の意味

  1. 外国から武力攻撃を受けた場合の国民の避難、救援、必要な物資の備蓄などについて各自治体が作る計画。国民保護法に基づく。
  • 名詞