出典:デジタル大辞泉(小学館)

《古くは「あるじかんばく」》家庭内で、主人が絶対の権力を持つこと。亭主関白。

「―と申す事の候へば、まづ飲み候べしとて」〈伽・文正