ごけい‐へんか〔‐ヘンクワ〕【語形変化】 の意味

  1. 文法的機能の変化や他の語との接続関係によって、語の形が変化すること。例えば、「赤い」に助詞「ば」が接続するとき「赤けれ」となる場合など。
  1. 時代の経過とともに音韻変化によって語の音形が変化すること。
  • 名詞