出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 京都御所内の建物の一。紫宸殿 (ししんでん) の東北にある。

    1. ㋐室町時代、将軍参内のとき、休息したり装束を改めたりするために設けられた所。

    2. ㋑江戸時代、天皇が幕府の使者、所司代、諸侯などを謁見した所。

  1. 鎌倉・室町時代、将軍の後嗣の住居。また、その後嗣。→大御所