出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《「し」は、ある状態にある意を表すサ変動詞「す」の連用形》ここにいて。ここにあって。
  • 「広橋 (ひろはし) を馬越しがねて心のみ妹 (いも) がりやりて吾 (わ) は―」〈・三五三八〉