(こころ)(そら)なり の意味

  1. 心が自分のからだから離れてしまったようだ。うわの空である。
    • 「たもとほり行箕 (ゆきみ) の里に妹を置きて―土は踏めども」〈・二五四一〉