出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 恐怖のあまり無用な想像をする。

    1. 「―・りて、左右なく近づかず」〈古活字本保元・下〉

  1. やましいことがあって悩む。

    1. 「隠れみのうき名を隠すかたもなし―・る身なれど」〈新撰六帖・五〉