出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]思う存分。精いっぱい。気の済むまで。「に」を伴って用いることもある。
「―に勉強の出来る身の上となったから」〈二葉亭浮雲