こころ‐いられ【心苛れ】 の意味

  1. 心がいらだつこと。
    • 「夫 (そ) れだけでは面白う無うて―のするに」〈一葉・われから〉
「苦しげなるもの。…―したる人」〈・一五七〉
  • 名詞