出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. あれこれと気を遣うこと。心遣い。配慮。

    1. 「馴染の客だけにする…―だった」〈万太郎・続末枯〉

  1. 心の奥底。考え。

    1. 「貴嬢 (あなた) の御―をも承り、飛立つ程うれしくは思いましたが」〈露伴・露団々〉

  1. 深く執心すること。執着。

    1. 「―奈落までも通じて」〈浮・永代蔵・三〉

出典:青空文庫