出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 理解していること。また、理解してとりはからうこと。「心得のある処置」

  1. 常に心がけていなければならないこと。心構え。「日ごろの心得がよくない」

  1. 技芸を身につけていること。たしなみ。「茶の湯の心得がある」

  1. ある事をするにあたって注意し、守るべき事柄。「接客の心得」「冬山登山の心得」

  1. 下級の者が上級の役職を代理または補佐するときの職名。「課長心得」

出典:gooニュース

出典:青空文庫