出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 気がひるむこと。気後れ。

    1. 「すこし―がしたが、努めて気を励まして」〈近松秋江・疑惑〉

  1. 気がきかないこと。愚かであること。

    1. 「―にして出で仕へ、無智にして大才に交はり」〈徒然・一三四〉