出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]本当の気持ちで言動がなされるさま。心の底から。心底 (しんそこ) から。心より。「心から恋い慕う」「心から喜ぶ」
[連語]他からの強制ではなく、自分の意志で。自分から求めて。
    1. 「現世、後生、―徒 (いたづ) らになしたる者なり」〈今昔・二六・五〉