出典:デジタル大辞泉(小学館)

(多く、副詞的に用いる。また、「こころなしか」の形でも用いる)心の中でそう思うこと。思いなし。気のせい。「心做し元気そうだ」「心做しか顔色がすぐれない」