出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]

  1. 自分の本心ではないのだが。不本意ながら。「―◦ず大役を引き受けるはめになった」

  1. 思いどおりにならない。

    1. 「はかなさを恨みもはてじ桜花うき世はたれも―◦ねば」〈千載・雑中〉

  1. 気が気でない。

    1. 「せがれがそのやうな目にあひはせぬかと―◦ず」〈伎・四谷怪談

  1. 意識しない。われ知らず。

    1. 「子の命をかなしみて、―◦ずに母走りむかひ」〈曽我・七〉