出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動ナリ]胸中を人に見透かされること。わざと心を人に見せるようにすること。また、そのさま。
  • 「世の常に思ふ別れの旅ならば―なるたむけせましや」〈後拾遺・離別〉