出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]こころやま・し[シク]
  1. 良心がとがめるさま。うしろめたい。

    1. 「言われてみれば、十分に―・いものがあった」〈康成雪国

  1. 心が穏やかでない。いらだたしい。不愉快だ。

    1. 「さうざうしく―・しと思ふ」〈・帚木〉