出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. たのみとすること。頼り。

  1. 《「詩経」小雅・蓼莪の「父無くんば何をか怙 (たの) まん、母なくんば何をか恃 (たの) まん」から》父母。両親。

    1. 「総角 (そうかく) の頃に早く―を喪 (うしな) い」〈二葉亭浮雲