出典:デジタル大辞泉(小学館)

どんなにつまらない者たちでも、門出のときはそれ相応の式作法があることのたとえ。