出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 〈Α・α〉ギリシャ文字の第1字。

  1. 物事の最初。「アルファからオメガまで」

  1. 〈α〉ある未知数。また、ある数量に付け加えられるわずかな量。「プラスアルファ」

  1. 〈Α〉

    1. ㋐野球で、後攻チームが最終回の攻撃をしないで、または終えないで勝ちが決まったとき、その得点につける記号。現在ではXを用いる。スコアブックに記されたxをαと読み違えたところからという。

    2. 走り高跳び棒高跳びで、次の高さに挑戦しないで試技を終えたとき、それまでの記録につける符号。「2メートルアルファ」

  1. 〈α〉金属合金などでを示す記号の一。

  1. 〈α〉有機化合物炭素原子の位置を示す記号の一。

出典:gooニュース