出典:デジタル大辞泉(小学館)

小作を主としながら、いくらかの自作も兼ねること。また、その人。