出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、ある村において他村の農民が開発または入作した耕地の石高 (こくだか) を他村の村高に組み入れること。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉