ご‐しゅ【五種】 の意味

  1. 五つの種類。
  1. 5種類の穀物。五穀。普通は、米・麦・粟 (あわ) ・豆・黍 (きび) の5種。
  1. 五種競技」の略。

ご‐しゅ【五種】の慣用句

  1. ごしゅきょうぎ【五種競技】
  1. ごしゅこう【五種香】
    • 5種類の香を一つに合わせたもの。仏前に供えた。
    • 《五種香売りが首から箱をさげて売り歩く姿に似るところから》年始回りの供。
      「吉の野郎を―にして年玉物を持たせて出た」〈滑・浮世風呂・三〉
  1. ごしゅのけずりもの【五種の削り物】
  1. ごしゅほうし【五種法師】
    • 「法華経」法師品に説く、修行者の五つのあり方。受持・読経・誦経(ずきょう)・解説(げせつ)・書写。ごしゅほっし。