ご‐しゅいん【御朱印】 の意味

  1. 朱印または朱印状の敬称。

ご‐しゅいん【御朱印】の慣用句

  1. ごしゅいんせん【御朱印船】
  1. ごしゅいんち【御朱印地】
  • ご‐しゅいん【御朱印】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・これが飯綱の法のはじまりで、それからその子盛縄も同じく法を得て奇験を現わし、飯綱の千日家というものは、この父子より成立ち、飯綱権現の別当ともいうべきものになったのであり、徳川初期には百石の御朱印を受けていたものである。

      幸田露伴「魔法修行者」