出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 5種類の香を一つに合わせたもの。仏前に供えた。

  1. 《五種香売りが首から箱をさげて売り歩く姿に似るところから》年始回りの供。

    1. 「吉の野郎を―にして年玉物を持たせて出た」〈滑・浮世風呂・三〉