出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)虎がほえること。英雄・豪傑が世に出て活躍することのたとえ。
  • 「雄風の遥かに―して嶺松に抵 (あた) る」〈菊亭香水・世路日記〉