出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ザ上一][文]こ・ず[ザ上二]「抉 (こじ) る」(五段)に同じ。
  • 「再び火箸で戸の間を―・じた」〈近松秋江・疑惑〉
[補説]現在では多く「こじあける」などの複合語として用いる。