出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五]《「こじる」(上一)の五段化》
  1. すきまなどに物をさし入れてねじる。「雨戸を―・って開ける」

  1. ひねくれた言い方をしたり、抗議したりする。

    1. 「小母につけつけ―・られていたりするところが」〈三重吉・小鳥の巣〉

[補説]近世末ごろから五段化した用例がみられるが、2のような例は、上一段活用とも考えられる。